百式製作記

百式のつづき。

仮組は終えたけど結合部分は無理矢理。
とくに股関節はボール径が違う。

バンダイのホビーサイトで同様の記事があったので参考にしていたがそちらは百式残し廻りに出る場プラスのボールを移植していた。
もっとも楽だとおもうが自分としては強度に不安がのこる。

ということで百式の腰上部とデルタプラスの腰下部を連結することに。

こんなカンジ。

エポパテと瞬着で固定したが強度は問題なさそう。

取り付けるとこんなイメージ。

腰高だけど悪くないバランスかな?

百式は永野デザインなんで人体のバランスよりちょっとハズれてるくらいがいいかと。
もっとも両腕両足はカトキデザインなワケだが・・・。

写真にもあるとおりすねのデザインが特徴的な百式だがデルタプラスは膝が百式と異なるデザインなのでパーツを結合。

拡大するとこんな感じ。

無理矢理取り付けなので強度が心配だけど見た目は悪くないかな?

Category(s): [完成]1/100 MG 百式+Gディフェンサー, プラモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です