東京マルイ「SWIFT」レビュー

さて、昨日は購入して見た目などを主に紹介しましたが、本日は実際に飛ばしてみての感想です。abeyoshi20090807_01.jpg  

  その前に、私のヘリ操縦の技術ですが、シングルローターのヘリ(4#3B)をケツホバで1分程度の制止、くらいです。
まぁ、平たくいえば初心者です。   

それを踏まえてですが、メーカーのキャッチコピーである「訓練5分、あとはベテラン」というのはちょっと言い過ぎかな~、というのが第一印象でした。   

もっとも、なにをもってベテランとするかにもよりますが、しかしこれは決してSWIFTに対する評価が低いのではなく、あくまで「ベテラン」がひっかかるだけです。実際5分飛ばせば、空中で制止、つまり先ほどの「ケツホバで1分程度」の制止が可能でした。 そして、私の場合、シングルローター機でそれができるようになるまで実にひと月はかかりましたから、いかにSWIFTが安定しているか伺えるかと思います。・・・と、ずらずら文章を並べ立ててもわかりにくいでしょうから箇条書きにしてみると■良い点

  • 安定性
  • 安価
  • 見た目(これは好みによる)

■悪い点

  • 安全装置がしつこい
  • 挙動がまったり
  • バッテリのもちが短く感じる
    (なまじ安定しているのでつい連続飛行してしまう)
      

良い点は読めばそのままですが、悪い点はどういうことかというとまず、安全装置と思わしきバッテリーカット機能があるようです。どうもこの機体、激しい衝撃や急にスロットルをあげると自動的に電源が切れるようでこれです。衝突時はありがたい機能なのですが、スロットルをあげたときは煩わしく感じます。いっきに離陸させると天井までぶつかってしまう可能性もあるのですが、あまりじんわり離陸すると離陸直後の地面効果、というのでしょうか、自身のローターが発生する気流で挙動が乱れるため、ある程度まで上昇したいのですがそれがうまくいかないのです。  それも、加減を覚えて離陸すれば些細なことなのですが・・・。  挙動がまったりというのはまさにそのままで、悪くいうと操作に対してワンテンポおくれます。もっとも、二重反転式はもともと挙動が過敏ではありませんし、そのおかげで壁に激突することもありません。まぁ、気を張らずに飛ばせるというのも悪くありません。 そして、そのためか連続して飛ばしていられるせいでバッテリーのもちが短く感じます。 もっとも、それはもはや贅沢な悩みでしかないのですが・・・。  ただ、私の機体、どうも左斜め後方に流れる癖があるようです。   

後方に流れるぶんはテールにある重そうなバーティカル(垂直尾翼)を取り外せば解決しそうなので、あとでちょっと試してみようかと思います。

Category(s): RC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です