リコールタイヤ交換の引き取り

先日あずけた車体を引き取りにバイク屋さんへ。
タイヤの交換ついでにいくつか作業をお願いしていました。

まずエアフィルターの交換。
以前からキャブ周りが不調なわけですが、どうも前にいれたK&Nのエアフィルターがゆがんでいたようで、もしかしたらそこから2次エアーを吸い込んでいたかも、とのこと。
まずはこれを純正に戻しました。

次にキャブの中身です。
そんなこともあって、キャブ調整が必要か見てもらいましたが、特に調整の必要はないとのこと。

そして以前勧められたエンジン内清掃。
スラッジを落とす処理とかいうのをしてもらいオイル交換しました。

さて、ひきとって乗ってみての第一印象ですが、やはりエンジンの回りががさつに感じます。
あまり改善してないということでしょうか・・・。
ただ、オイル交換ぶんは元気になっている様子ですが、しばらく乗り続けないと調子がよくならない症状はそのままですね・・・。

いったいなにが原因なのやら。

Category(s): RF1200(GSF1200S), バイク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です